売れないと悩む前に具体的な数値を把握せよ 1672号

公開日: : 勝手に言わせて!

業績が悪いという前に

売れないという前に

どうしたらいいですかと

聴く前に

まずは

知っておきたいこと

あなたのお店では

1週間で

売れ個数の

1番多い商品は

具体的に何ですか?

どのアイテムですか?

ちなみに

その商品は

1週間で何個

売れていますか?

それは1週間で

何人のお客様が

買っていかれますか?

その商品の

週間売上金額は

いくらですか?

その商品の

週間粗利額は

いくらですか?

その商品は

あなたの店の

週間売上の

何%を占めていますか?

その商品は

あなたの店の

週間粗利額の

何%を占めていますか?

あなたの店の

週間レジ通過客数の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

あなたの店の

週間来店客数の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

更に小さく捉え

見えるように考えよう

その商品は

あなたの店で

1日何個

売っていますか?

その商品は

あなたの店で

1日何人のお客様が

買っていかれますか?

その商品の

1日の売上金額は

いくらですか?

その商品の

1日の粗利額は

いくらですか?

その商品は

あなたの店の

1日の売上高の

何%を占めていますか?

その商品は

あなたの店の

1日の利益額の

何%を占めていますか?

あなたの店の

1日レジ通過客の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

あなたの店の

1日来店客の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

このように

あなたは

売れ個数1番商品の

実態を知ることで

何を感じましたか?

何に気づきましたか?

このように各部門の

週間売れ個数1番商品

ベスト1位2位3位商品を

具体的に数値で

実態を把握すれば

新人だって

パートさんだって

誰だって

自分自身は

何をどうすべきかぐらいは

誰でも考えられ

自ら動くことができます

あなたは

売れ個数1番多い商品から

何を感じ

何を考え

何を学びましたか?

「佐藤勝人語録147」

商売を難しくするな

商売は単純に面白くしろ

★佐藤勝人直送メルマガ&セミナー案内
必ず入っといてくださいね
パソコンからの登録はこちら

携帯電話からの登録はこちら

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

行き過ぎたリスクマネジメントには参った、災害時には店の役割が変わるんだよ。

JR東海は全面終日ストップ 岐阜で足止め 行き過ぎた リスクマネジメントには参った

記事を読む

no image

なんで漫才師は売れると漫才ができなくなるのか?

なんで漫才師は 売れると漫才ができなくなるのか?    

記事を読む

no image

大手の既得権益で市場が守られる好景気よりも、不況期こそ下剋上のチャンス到来ってこと。

増税は愚策だと思いますよ 日本って国は 庶民を守るのではなく とことん庶民をイジメ

記事を読む

no image

世界で戦いたいだけ「想い出をキレイに一生残すために」ただそれだけ。

今年11月に開催される 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリカ西

記事を読む

no image

企業ブランドで自分の価値をつけるより、自分の本物の実力を身につける、20代30代はそういう時期にするといいですよ。

自宅のリフォームをするのに 銀行でお金を借りた その時の銀行窓口業務を見ていて ふ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑