売れないと悩む前に具体的な数値を把握せよ 1672号

公開日: : 勝手に言わせて!

業績が悪いという前に

売れないという前に

どうしたらいいですかと

聴く前に

まずは

知っておきたいこと

あなたのお店では

1週間で

売れ個数の

1番多い商品は

具体的に何ですか?

どのアイテムですか?

ちなみに

その商品は

1週間で何個

売れていますか?

それは1週間で

何人のお客様が

買っていかれますか?

その商品の

週間売上金額は

いくらですか?

その商品の

週間粗利額は

いくらですか?

その商品は

あなたの店の

週間売上の

何%を占めていますか?

その商品は

あなたの店の

週間粗利額の

何%を占めていますか?

あなたの店の

週間レジ通過客数の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

あなたの店の

週間来店客数の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

更に小さく捉え

見えるように考えよう

その商品は

あなたの店で

1日何個

売っていますか?

その商品は

あなたの店で

1日何人のお客様が

買っていかれますか?

その商品の

1日の売上金額は

いくらですか?

その商品の

1日の粗利額は

いくらですか?

その商品は

あなたの店の

1日の売上高の

何%を占めていますか?

その商品は

あなたの店の

1日の利益額の

何%を占めていますか?

あなたの店の

1日レジ通過客の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

あなたの店の

1日来店客の

何%のお客様が

その商品を

買っていますか?

このように

あなたは

売れ個数1番商品の

実態を知ることで

何を感じましたか?

何に気づきましたか?

このように各部門の

週間売れ個数1番商品

ベスト1位2位3位商品を

具体的に数値で

実態を把握すれば

新人だって

パートさんだって

誰だって

自分自身は

何をどうすべきかぐらいは

誰でも考えられ

自ら動くことができます

あなたは

売れ個数1番多い商品から

何を感じ

何を考え

何を学びましたか?

「佐藤勝人語録147」

商売を難しくするな

商売は単純に面白くしろ

★佐藤勝人直送メルマガ&セミナー案内
必ず入っといてくださいね
パソコンからの登録はこちら

携帯電話からの登録はこちら

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

no image

商業の現場にエリートは要らない。

人材採用でエリート強者を 欲しがるのは上場企業 それは彼らの競争相手が BtoBビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑