第197話 情報は現場にある!

公開日: : 勝手に言わせて!

情報は本部にあるのではない!
情報は現場にあり毎日の現場で生きている!

本部はあくまでもその情報を吸い上げ
全店、店全体を数値で知り
または各店を数値で客観的に知り
サポートする為に
情報を吸い上げているだけに過ぎない!

それは商品部が全体の仕入れ発注に生かすためと
資金繰りのお金の流れを大枠で捉えておくためでもある。

現場は常に数値を元に客観的に判断できるようにするのは
目視で「仕入れ値」も「売価」も「在庫量」も把握しながら
プロの商人としての商売感を
五感で体に叩き込む為なんだよ。

基本は「商品を仕入れ一日でも早く売る」ただそれだけだ!
売り忘れたり、残しちゃったりしないように把握してもらうためだよ。

あなたの五感と数値が一致されるから
どの商品で攻めるべきか
どの商品で戦うべきか
戦略や戦術や知恵が泉の如く湧いてくるのです。

商売は「何を」「いつまでに」「どのように」ただそれだけです。

例えば

「何を」
サトカメ宇都宮本部に来い!

「いつまでに」
今日の昼までなのか?
明日の昼までなのか?

「どのように」
今日の昼までなら車で行かないと間に合わない!
明日の昼までなら歩いてでも間に合う!

「何を」「いつまでに」が分かると「どのように」行動が自然と決まってくる!

さらに「どのように」には「現在地」を把握することで100%決まる!

今いる場所はどこなのか?

自宅からなのか!
100キロ先からなのか!で

「どのように」の行動が変わってくる。

そんなことを決めるのにイチイチ君は悩み抜くか?
たった1秒で答えが出るだろう!
それは場所も距離も時間も五感で知っているからだよ!

商売だってあなたの五感と数値が一致すれば
「どのように」は1秒で答えが出てくるんだよ!

商売ってそんなに難しくない
結局はあなたが商売を五感で捕らえていないから
データ、データ、情報、情報と頭でっかちになり
本部情報にすがろうとする!

自分の店、自分の仕入れた分、
売った分ぐらいは目視で常に五感で把握しておくこと。

数値だって五感に叩き込むための
「どのように」行動する情報の一つに過ぎない。

数値も情報もすべて現場にあることを知れ!

現場で毎日の目視を怠り
数値を五感で把握しないところが問題なんだよ。

「現場で情報や数値を会得しようとしないところが問題なんだよ」

どうすれば良いかって?
昔から何も変わりゃしないよ

大きな紙に棒グラフを描き毎日書き込み
常にみんなにも「何を」「いつまでに」そして「現在地」を教えておくことだ!

それがわかれば
あとは毎日の体験の中から
「どのように」行動すれば良いのか泉の如く湧いてくるはずだ。

売れない現場は「何を」「いつまでに」
そして「現在地」すら把握していないから
「どのように」が出てこないだけなんだ!

売れない、売れないと悩んで
「どのよに」という小手先だけを真似ようとする店ばかりです。

例えば
3時間後までに現在地の東京から大阪へ行かなきゃならないのに
飛行機や新幹線を使わずに
「歩いていきますか?」
「最近ウオーキングが流行っていて体に良いんですよ!」って
流行っているのはわかるけど3時間後には着かないよ!

そんな誰でもわかることが
商売ではうちは特殊な業界なんでと言って
当たり前のようにボケるからまだまだ伸びる!
だから楽しい!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

それがキミの弱さだよ。

キミの人生は バッターボックスに入って 打てるコースに 好きな球が来るまで

記事を読む

no image

勝人さんは何故スキンヘッドにしたの?って聞かれたので当時を振り返ってみた。

勝人さんは何故スキンヘッドにしたの?って 聞かれて当時を振り返ってみた  

記事を読む

no image

キミの率先垂範と私の率先垂範は何が違うのだろうか?

店長の率先垂範と 私の率先垂範は 基本的に何が違うのだろうか?  

記事を読む

no image

私は難聴のせいで散々笑われてきたけど、その難聴のお陰で第6感的な超洞察力を身につけたよ。

「強さとは自分を極めること」 自分に弱さがあり そこを蓋して生きているうちは いく

記事を読む

no image

「勝人さんは講演前にどういうルーチンをされるのですか?」と、よく聞かれる。

「勝人さんは講演前に どういうルーチンをされるのですか?」 と、よく聞かれる。 &

記事を読む

Comment

  1. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    佐藤様 今晩は!

    今夜も出先ですか?
    お仕事ご苦労さまです。

     きょうのお話は事業オンチの私にも良く分かりました.
    しかし、事業所に入るとトタンにこの原理・原則の視点で
    事業の流れが見えなくなるのは何故なのでしょうか?

    私もやはり、『現場で毎日の目視を怠り数値を五感で把握しないところが問題』なのでしょう。

    日々の仕事の視点を変える努力必要を痛感いたしました。

    ありがとうございました。

  2. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)シルバーラビットさんありがとうございます!
    IT音痴の私は出張先の鳥取市でデータを飛ばせず苦労しました・・。
    帰りの空港でやっと飛ばせました!
    明日は岩手県久慈商工会議所様です!

  3. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日は鳥取市の
    青谷商工会様・鹿野商工会様・気高商工会様
    合同の「経営革新講演会」でした。
    ありがとうございました!

  4. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    佐藤様
    お早うございます!
    きょうは岩手でのお仕事ですねご苦労様です。
    お仕事の実り多いことと旅路の無事を祈っております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑