第172話 栃木県中小企業家同友会にて

公開日: : 勝手に言わせて!

昨日は栃木県中小企業家同友会様で
セミナーを開催させていただきました!

地元ということでサトカメを知らない方はいないので・・
それでやりづらいと思うのはアマチュアだと思います!
私はいつものように辛口ズバリと
強いていうなればいつもよりもサトカメの裏の裏まで
短い時間ですが時間の許す限りやらせていただきました。

参加された経営者様は地元の有名どころから
小売業からサービス業に製造業に税理士さん等々
様々な地元で名の知れたやり手経営者様ばかりでした。

セミナー後の懇親会の席では
諸先輩の方々に色々ご指導頂き
勉強になる話ばかりもらちゃいました。

地元の有名社長様からは
毎回サトカメのチラシで研究しているという
ありがたいお話を頂いたり。

私の高校の先輩の社長様がいたり、

私の嫁さんの知り合いの社長様がいたり、

社長の知り合いの社長様がいたり、

母親の知り合いの社長様がいたり、

知り合いの知り合いだったり、

いつもサトカメ使っているよ!とか、

簗瀬店でデジカメ買ったよ!とか、

お父さんの時からサトカメ使ってるよ!とか、

うちの甥っ子がサトカメで働いているよ!とか、

ある女性社長様には今までただの安売り店だと思っていたけど
ごめんなさいね!これから何が何でもサトカメに行くね!って言ってくれたり。

薄利多売の話でもするのかと思ったら製造業でも
応用できる話だったと喜んでいただけたり。

私の本を全部読んでいますというヘビーな経営者様から、

どうせ風貌から気合一発の話だと思ったら!凄すぎる!とか、

昔、お世話になった営業さんが社長さんになっていたりとか、

こんな具体的な話が聞けるとは思っても見なかったとか、

ラジオの声と同じだと喜んでいただけた経営者さんも沢山いました。

とにかく地元ならではの和やかな雰囲気でした。

全国チェーンを創るのがサトカメの夢ではない!!!
安易に地域に根ざした商売というが
地域に根ざした商売ほど一番大変なものは無い。

こんな顔見知りばかりなんだものウソつけないのが本音です。
私達サトカメの考える商売は全国なんてどうでも良い
まずは地元で支持されない店なんか絶対につくるな!

要するにさらけ出すことが出来ないと
地元では商売を大成することはできない!
どこまでさらけ出せるかが地元に根ざすということだと思います。

例えでかいこと言ったって
キレイ事言ったって1店舗のときから知っている地元、
現実のサトカメを知っている地元です。

結局はアソシエイトの家族、親兄弟、
親戚だったり、友達だったり、
何かしら知っているという方が多いわけです。

サトカメの大企業なんて目指さない!
目指したくもない!
そんな薄っぺらな商売したくない!っていう発想に
皆さんが大手企業を目指して勉強していたことに気づいてくれて

私達サトカメの体に染込んでいる生活者の目線に
衝撃を受けてくれたことがすごくうれしかったです。

さらけ出すために人一倍勉強し実践を理論体系化する。
本音で言ったら、お客さんが来なくなるような商売するな!勉強不足だ!

帰る間際、
「佐藤さんを駆り立てるそのパワーは何ですか?」
「やっぱり、郷土愛ですか?」「地元愛ですか?」

とりあえず政治家じゃあるまいし票欲しさに
安易に郷土愛という言葉だけで終わらせたくないから
あとでキチンと整理しておきます!!!

そして、シンデレラボーイは夜中の12時で退散する!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

自分の余裕の中で生きているうちは、何年やっても、何回やっても、あなたは自信がないと言うんだよ。

「自信がないというのは 自分に甘いからである」 自分に甘いとは わかっていながらや

記事を読む

no image

好き嫌いの表面的な現象で右往左往するのではなく、内在的因果を突き詰めてごらんよ。

私は20代の頃 好きでもないカメラを売って生業とし 好きな事は別にあったけど 好き

記事を読む

no image

壁にぶつかるとは短所にぶつかることであり、短所是正をしないと壁は乗り越えられないんだよ。

企業に勤めて一つの業務に 3年、5年、10年も勤めれば 誰しもが何かしらの スペシ

記事を読む

no image

市場から求められていること「私たちがやりたいこと.私たちができること.私たちがやらなくてもいいこと」

■サトーカメラ第一創業期 1964年〜1987年  佐藤勝人 誕生〜22歳 &nb

記事を読む

no image

売上を追うな!2020年大不況前「選択と集中」✕「経営改革」強靭な体制を整えろ!

2008年にリーマンショックで 一気に時流がかわり 2011年に東日本大震災で 強

記事を読む

Comment

  1. sato-katsuhito より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日は東京で某スポーツメーカー様のお客様向けセミナーです!
    ヨロシク!

  2. Cache-Cache より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    ここのところ、最新記事や他の方のブログにお邪魔してて
    サンドイッチ読みをサボっておりました。
    今週は新刊本の原稿校正でお忙しいでしょうが(^^)
    今年初めの課題・・・あとでキチンと整理しておくと言った課題は
    どうでしょう?整理されましたか?

    帰る間際、
    「佐藤さんを駆り立てるそのパワーは何ですか?」
    「やっぱり、郷土愛ですか?」「地元愛ですか?」

    とりあえず政治家じゃあるまいし票欲しさに
    安易に郷土愛という言葉だけで終わらせたくないから
    あとでキチンと整理しておきます!!!

    駆り立てるパワーの秘密・・・本に載せてくださいね♪
    楽しみにしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑