第158話 専門店として絶対に出来ませんと言わない経営!

公開日: : 勝手に言わせて!

デジカメで撮影した写真に光が入って
少し色飛びしているらしい・・

その写真は何とかキレイに復元できないか?という
お客様の切実なる思いに・・・

ある店では当り前のように
「できません」と言う答えだったらしい!

100%お客様の理想どおりに復元できないので
その後のクレームを怖がって「できません」と答えたのでしょうが
まさに企業側の理論に過ぎない。

お客様は何をしてもらいたいのだろうか!?
お客様はどうしたかったのだろうか!?
お客様はあなたにクレームを付ける為に
やたら無理難題を押し付けているのだろうか!?

その辺を現場は察知して
お客様のニーズを知ったら先読みするべきなのです!

大企業さんが怖がっているクレーマーなんて言うのは
精々1万人に1人の割合です。
そのたった1人の為に企業側は標準化してしまい
その為に何千人もの切実なる思いを無視されてはお客様が困ります。

そんなことは本部の頭ガチガチにはわからなくても
現場でお客様と体技しているみなさんなら一目瞭然でしょう?

たとえお客様のご希望の100%は無理だとしても
出来るところまでやる!

それがサトカメです!!

お客様の大切な写真
多分誰かにあげるのでしょう。
何とかキレイに復元できないのか?という
お客様の切実なる思いがヒシヒシと電話越しに伝わってきます!

もちろん断られた後だから
ダメもとでわざわざ遠方から私のところまで連絡を入れたのでしょう!

私は電話でお客様のニーズを察しました。
とにかく大切な写真だ何とかできないか?という
藁をもすがる思いだったのでしょう。

とにかく画像処理で写真はいくらでも復元できるから
そのデータを送ってくれませんか。
たとえ100%とは言わなくても出来るところまでやってみますよ
って、二つ返事で快く解答してあげた。

お客様も無理だと思ったことが少しでも出来そうならば
と感謝しながらお願いしたい言ってくれた。

それが我々の商売でしょう!?

なぜ先に企業の論理が前に来るの!
その前に大切なのがお客様側の論理です。

お客様の問題を解決するから地域に根ざす中小企業なのであって
そんな使えない企業側の論理ばかり大手に見習ってたら最悪ですよ!

確かに期待通りに出来ないで叱られる時もあります。

それでもできるところまでがんばるから
自社の出来る範囲の技術も徐々に広がるわけで
できるところまで汗をかくから
お客様は仕事を依頼してくれるのでしょう!

専門店として絶対に出来ませんと言うな!

断ればクレームは減るが我々の技術は向上しません!
高飛車になると間違いなく技術が落ちることを知る!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

若いうちは稼がないとダメだよ

若いうちは稼ぎなさい 結婚して子供が生まれて 家族のために働くことを覚え まずは

記事を読む

no image

試合に勝たせるのが部下育成の基本です。

部下育成における 私の流儀を教えるならば 勝ち試合は部下に譲り 必ず花を持たせま

記事を読む

no image

1年前の成功事例なんて語っていたらもう終わりだよ。

10,000アイテムで1,000人集客 商品並べて「さあ〜買いなはれ」の スーパーマー

記事を読む

no image

我ら労働者階級出身の成り上がり者はチョッと成功するとすぐに貴族の真似事するからバカみたいだ。

ロスチャイルドが世界を牛耳っているから何? 貴族のような働か無い者が寄り集まって 美術

記事を読む

no image

業界の地位向上なんて言っている人ほど、肝心の顧客心理から離れてしまっているんだよね。

全国飛び回り 色々な業界団体で 講演やセミナーに登壇して 気付かされるのは

記事を読む

Comment

  1. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日のテーマの『専門店として絶対に出来ませんと言うな!』

    はイザー実行となると難しいテーマですねでもおっしやる通り

    『お客様は仕事を依頼してくれるのでしょう!』だからやれる

    努力は大切ですね・・・。

    こう考えると出来ていないことが多すぎます。

  2. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)シルバーラビットさんありがとうございます!
    断った方がラクチンなんです。しかし技術の進歩はありません。
    断らないから大変なんです。だから技術の進歩が生まれるのです。
    そのきっかけが仕事を請けることです。

  3. おはなちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お客様を察する。ご本人が気づいていない要望は、突っ込まないと出ませんね。忙しいのも善し悪し。でも、察するのが好きですね。こうかな?ああかな?人の配置も考えないといけませんね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

勝人塾







PAGE TOP ↑