第157話 「情報の共有化」って言ったって!

公開日: : 勝手に言わせて!

サトカメでは1996年から
全店長副店長にパソコンを配布しています。
情報の共有化に務めて11年目
毎日、日報や情報はメール等で配信しています。

情報の共有化や日報の共有化の、
コミュニケーションについての
まず最初にぶち当たる共有化の悩みとは

言い訳、

良い訳、

いい訳ばかり・・

情報を発信する各自の言い分けを
とりあえず4タイプに分けてみました。

①あきらめ型
  前にも言ったけどダメだったし・・・
  どうせ言ってもムリでしょう・・・
  何もしてくれないでしょう・・・
  自分の一言ぐらいでは何も変わらないでしょう・・・

②甘え型
  言わなくてもわかるでしょう・・・
  この前言ったからわかるでしょう・・・
  そのうち誰かが・・・

③不安型
  こんなこと言ったら怒られる・・
  こんなこと言ったら自分の首を絞める・・・
  自分だけが損をしたくない・・・
  他人にとやかく言われたくない・・・

④無関心型
  言う必要が無い・・・
  俺には直接関係ないし・・・

と、4タイプ別の言い訳があり
情報を共有化するためには
まずはこの壁のどれかにぶち当たるので
この壁を崩さない限り
本当の意味での情報の共有化は難しいと思います。

表面だけの薄い情報では共有化する意味がありません。
まずは自身から本音の情報を出すことで
社内の生きた情報を共有化しましょう。

その本音が伝わらない会社は
大小関係なくそんな程度の会社だと思います。

風通しを良くするために
環境を変えるのも経営者の役目ですね。

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

自分の余裕の中で生きているうちは、何年やっても、何回やっても、あなたは自信がないと言うんだよ。

「自信がないというのは 自分に甘いからである」 自分に甘いとは わかっていながらや

記事を読む

no image

好き嫌いの表面的な現象で右往左往するのではなく、内在的因果を突き詰めてごらんよ。

私は20代の頃 好きでもないカメラを売って生業とし 好きな事は別にあったけど 好き

記事を読む

no image

壁にぶつかるとは短所にぶつかることであり、短所是正をしないと壁は乗り越えられないんだよ。

企業に勤めて一つの業務に 3年、5年、10年も勤めれば 誰しもが何かしらの スペシ

記事を読む

no image

市場から求められていること「私たちがやりたいこと.私たちができること.私たちがやらなくてもいいこと」

■サトーカメラ第一創業期 1964年〜1987年  佐藤勝人 誕生〜22歳 &nb

記事を読む

no image

売上を追うな!2020年大不況前「選択と集中」✕「経営改革」強靭な体制を整えろ!

2008年にリーマンショックで 一気に時流がかわり 2011年に東日本大震災で 強

記事を読む

Comment

  1. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今度の金曜日から
    サトーカメラ宇都宮本店2階多目的ホールにて
    第3回ジュエリーフェアー兼 感謝祭が開催されます。

  2. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    佐藤様はよく人を観察し対応いつも心がけておられますね。

    見習わないといけないといつも教えられております。

    ありがとうございます。

    私は立場を考えずつい言い過ぎて失敗をしす。

    結果、相手の言葉を充分に聞かないんです。

    『ジュエリーフェアー』ですか
    ジュエリーは人を幸せにするとか、いいですね!

      

  3. 通りすがり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ジュエリーフェアーの件ですが、前から気になっていたので
    質問させていただきます。

    本業はカメラ屋さんなのになぜジュエリーなんですか?
    何かのメリットがあるから開催するんと思われますが、
    いつも利用している私としては理解できません。

    この前も現像を出しに行ってたら、この件で声をかけられたましたが
    本業以外の事をやらされて店員さんが可愛そうに見えました。
    (やはり私にはこの手の商法には良い噂を聞かないので・・・)

    専務さんの活動力があるならば、もっと写真愛好家が楽しめる
    企画があると思うし、もっと品揃えが良い店舗を増やしてほしい
    と思います。

  4. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)シルバーラビットさんありがとうございます。
    第3回ジュエリーフェアーは
    私のセミナー先で知り合ったジュエリーメーカーさんと
    目利きと真面目な商売人とお客様に対する熱いハートが
    意気投合して年に1回か2回ぐらい上得意様を呼んでの展示即売会を
    開いています。
    いつもお世話になっているお客様がご夫婦でお見えになり
    各店から集まった店長達がおもてなしをし談笑しながら
    喜んで買っていかれます。

    もちろんアソシエイトの家族も見えたりします。
    その時は私があいさつしてお子さんたちの活躍ぶりを
    話させていただいています。
    お父さんお母さんも喜んでいられます。

    感謝祭みたいな感じになってきます。

  5. おはなちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スロースタートですが、スタッフほとんどママさんパート、しかもダブルワーク。情報の共有化に携帯メールを利用しています。送信時間帯にも気を使いますが、開始2か月。今のところ悪くはない印象です。支店スタッフのみですが、ゆっくり新陳代謝なう。
    浄化されてる気がします。自分の文章作成の勉強になっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑