第138話 誕生週間!三つ子の魂シリーズラスト!

公開日: : 勝手に言わせて!

昨日12月21日で42歳を迎え
たくさんのお祝いの言葉ありがとうございました!!!!!!
佐藤勝人の誕生週間として
私の原点である三つ子の魂を今日まで追ってみました!

11年前31歳の冬
私のこれまでの成長に一番影響を与えた
第三の親父 宮内亨との出会いだった。

私に脳みその棚卸の為に本を書かせた男!
著書「日本一のチラシはこうつくれ」とタイトルを命名した男!
私を日本一のチラシプロデューサーと命名した男!
私に経営コンサルタントをやらせ二足のわらじを履かせた男!
日本販売促進研究所と社名を命名した男だ!

生みの親父がサトカメ会長、実の父親佐藤勝男
育ての親父は昨日紹介した束花一郎氏
成長の親父は今日紹介する宮内亨氏だ。

日本のバリューマーケティングの創始者でもあり
売れるチラシづくりを理論化した第一人者でもある。

私は彼に出会う前までは
23歳冬から31歳までの8年間
それこそ自分だけを信じてきた現場叩き上げだ。
すべて目の前のことを一つ一つ積み上げてきたのがサトカメ流!

そんなある日、顧問会計士さんが
サトカメ商法を形にしたサトカメ流の縮図であるチラシを
知り合いを通して宮内氏に見せたらしい。

彼は私のチラシを見て、
あまりにも素晴らしすぎる
宮内の考えをすべて実践している、
今まであらゆる業種業態で何千社何千人の経営者を指導してきたが
こんな男は日本で初めてだ!!!!!!!!!!!!!

この若さでこの戦略戦術、
この逸材はいったいどこの誰なんだ!
こんなに突き詰めてノイローゼにならないのか?心配だ!
宮内の本を読んだのか?って尋ねたらしい。

当時は本なんか1冊も読んだことも無いことが自慢だったぐらいだ!

俺から言わせれば何が素晴らしい先生なのか知らないが
俺は正真正銘の現場叩き上げ
それが生活者の視点じゃい!!なにか文句あるのか!
俺はいまさらアンタらに教わる気も無いわ!
だって俺は日本で一番サトカメ流にこだわっている男だからだ!!!!

って、一蹴してやった。

勉強不足の実践派としては
理論は口先ばかりだと言っては
理論なんてと馬鹿にしていたのだと思う。

そんな出会いだったが
彼は本物の理論の実践派だったのだ。

彼はどんな相手でも真剣に理論でぶつかり、
理論でシバキ上げ、理論でぶん殴る、
人の心までこじ開け、人の脳みそまでいじくり回す、
まず真剣に相手に向き合う男だった。

「やらない奴がグチャグチャ抜かすな!」
「実践と理論の一致なんさ!」
「一致しない奴に何がわかる!」って言うのが
鬼の宮内の口癖だった。

そんな彼も最初から
18歳も年下の私には一目置いてくれていた。

2、3回会ううちに
私は実践していても理論が出来ていない
いくら実践していても自分が理論化されていないことに気づかされた。

実践といったって、
自分が元気な時はそれだけでも良いだろう。
しかし、その後の展開、成長、拡大と考えた時に
自分の実践だけでは到底伝わらなくなってくるだろうって感じた。

その時にはじめて、
サトカメ流を体系化すること
そして理論化させないと
今後アソシエイトには伝わらないことを知った!

実践や経験を体系化し理論化することで
自分が整理され
それがアソシエイトに伝わり
アソシエイトが理解し行動し実践してきてくれたから
今日のサトカメの成長があるのだと思う。

いつの間にか私には親父が3人いた!

昨日42歳になって20歳の頃に憧れていた
実践と理論が一致する人間
誰に対しても真剣に向き合う大人になっていた。

1人でも多くの相手に真剣に向き合い
相手のスイッチを入れてあげることが
自分の仕事だと実感しています。

今回の誕生週間!三つ子の魂シリーズで

人間の長所とは
他人の自己中心的な価値観や
一面的な見方で見つけ出すことは難しい。
またベースには相手に対する愛情がなければ
長所すら発見することはできないと感じました。

以上

佐藤勝人誕生週間!三つ子の魂シリーズでした!

たくさんのお祝いの言葉本当にありがとうございました!!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

自分の余裕の中で生きているうちは、何年やっても、何回やっても、あなたは自信がないと言うんだよ。

「自信がないというのは 自分に甘いからである」 自分に甘いとは わかっていながらや

記事を読む

no image

好き嫌いの表面的な現象で右往左往するのではなく、内在的因果を突き詰めてごらんよ。

私は20代の頃 好きでもないカメラを売って生業とし 好きな事は別にあったけど 好き

記事を読む

no image

壁にぶつかるとは短所にぶつかることであり、短所是正をしないと壁は乗り越えられないんだよ。

企業に勤めて一つの業務に 3年、5年、10年も勤めれば 誰しもが何かしらの スペシ

記事を読む

no image

市場から求められていること「私たちがやりたいこと.私たちができること.私たちがやらなくてもいいこと」

■サトーカメラ第一創業期 1964年〜1987年  佐藤勝人 誕生〜22歳 &nb

記事を読む

no image

売上を追うな!2020年大不況前「選択と集中」✕「経営改革」強靭な体制を整えろ!

2008年にリーマンショックで 一気に時流がかわり 2011年に東日本大震災で 強

記事を読む

Comment

  1. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日は朝から来年2月のオープンの佐野店
    本部段取り打ち合わせ

    午後一番でFM栃木レディオベリーの番組
    毎週木曜夜9時~9時30分放送
    サトーカメラプレゼンツGTの年末正月分の録音!

    その足で
    CRT栃木放送
    毎週金曜午後3時~午後5時の2時間生放送番組
    ゆうがたフレンズ「パワーアップレディオ」です。
    ブログの左下にリンク貼ってあります。
    応援メッセージ又は経営相談
    気軽なコメントあいさつ送ってください。
    ygt@crt-radio.co.jp

  2. SECRET: 0
    PASS:
    この前の大阪の会議でも、宮内節が炸裂しておりましたです。

  3. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    仕事(実践)と学びの大切さを痛感しております。

  4. foxryo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!

    経験ってきちんと振り返って活かしていくものなのですね。
    なにも考えなければ気づかないまま過ぎて行く。
    自分自身を見つめて答えをだしていく佐藤さんは、やっぱり実践&理論のスパイラルをくるくる回して深化を図られているんですね。

    そして、素晴らしい人との出会い。

    私に必要なのは「思うだけ」じゃなく声に出す。
    まずは、その実践を積み重ねていきます。
    「三つ子の魂シリーズ」から気づきをたくさんいただきました。
    有難うございました!

  5. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)帰ってきたあんちくしょうさんありがとうございます。
    そういえば宮内の親父さんとは半年ぐらいあっていなかったなあ・・

    現在毎月1回はサトカメ店長会議の後に
    宮内会議と称してに店長達とガチンコやっていますよ。
    宮内は親父だから店長は孫になるね。

    親父もかえって若返ってガンガンやっていますよ。

  6. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)シルバーラビットさんありがとうございます。
    実践と理論の一致がブレない秘訣。
    理論だけじゃダメ
    実践だけでもダメってことですね。

  7. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)foxryoさんありがとうございます。
    「素晴らしい人との出会い」しかし、
    その素晴らしい人だって
    何千人何万人に同じことを伝え言っているのですよね。
    だから、まずは自分が感じたら実践すれば良い、
    実践したら整理すれば良い。
    何かしか、のめり込む瞬間があります。
    成功か失敗かなんていう話は二の次になっちゃいますよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑