第113話 停滞期が次への準備期間だよ!

公開日: : 勝手に言わせて!

当初は自店の実績についての
実態的な数値もないのでしょうから
ビジョンでも結構です。

しかし、数年後は数値化し数字で表された
目標をあらゆる分野で設定すべきです。

数値的な目標があるのと、
目標が無いのとでは
経営戦略を理解するためにも重要な決め手になります。

経営には必ず停滞期と飛躍期があります。

それは経営しているのは人間なのだから
人間の成長と同じ。
人間だって疲れるし、
よそ見もすれば、
ミスだって起こすものです。

問題は
「不言実行型」
「論より証拠型」
「文句言わずにとにかくやれ型」の
とにかく実行実践型、
猪突猛進型の場合は
停滞期に入ると
今までの後始末に入る人が多い。

徹底的に走って、
後始末をする、
そしてまた走って、
また後始末に入る。

これを繰り返していると
やがて商売はジリ貧に追い込まれていきます。

それと対照的なのが
考えて検討して石橋を叩いてから実行する
慎重派実践型の場合は
停滞期のことを次への準備期間と考えます。

どこの会社でも起こる停滞期を
次への準備期間として使うのか
それとも後始末になってしまうのかによって
今後の成長の速度が全然変わってくるのです。

そしてここが、
「元気・ハツラツ・楽しく・面白く」過ごせるか
苦悩と失望と挫折の苦しい人生を送るかの分岐点とも言えます。

それが目標を持ったか持たなかったかで決まる。

目標があれば停滞期に入ると
次への準備をしなければならない。
しかも、目標が普通以上に難しければ難しいほど
準備も慎重になってくるはずです。

とにかくやってみる、
というのは
何か革新的なことのように感じますが
それは根本的に間違ったビジネス方法になる。

考えてから調べて、そして実行するのか。
それとも突き詰めてから実行するのか。

とにかく調べ抜いて、考え抜いて、突き詰めた結果、
行動を起こす、実行実践する
これが重要なビジネス開始の行動原則です。

もちろんそれだってスタートしてから
色々な問題が起きるわけだから
スタートしたら終わりではない。
実践がスタートしたら
今度は毎日のように
次への改善・深化・改革のスタートだ!

一般的に
新しい投資をしなければ会社の倒産は無い。
ただ何もしなければジリ貧となり何年後かに消滅するだけ。
それでもいきなりの倒産は無いです。

ということは自分の会社に投資しなければ
いきなりの倒産もなければ、会社の成長もありえない。

それならば投資に必要なのは
目標に基づいた準備と
納得のいく考えと調査と分析ということですね。

ここが甘いと踏み切れないということです。
踏切れないということは
何も臆病だからということではない!

納得いくまで調べ抜けば
判断に勇気など要らない!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

no image

刑事ドラマでも、時代劇でも、テレビでも、映画でも、主人公たちは「同調圧力」と戦っていた、それがカッコいい。

「同調圧力」とは 多数意見が正しく 暗黙のうちに 多数意見に合わさせること

記事を読む

no image

中小企業経営は「キャッチャーで、4番、監督」1人いれば業界日本一を狙えます。

昔はエースで4番が1人いれば 県大会は優勝できたものだ しかし時代が変わり働き方改革

記事を読む

no image

サトーカメラのコロナ対応「心の免疫力を高める」「3月卒業写真」「全国の学生さんに向けて」

全般的に商業とは平和産業 だからサトーカメラも平和産業 地域に危機が訪れたのならば

記事を読む

Comment

  1. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今晩は!
    Web2の講演会で失礼いたしました。
    会えて本当に嬉かつたです。
    素敵プレゼントありがとうございました。

  2. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)シルバーラビットさんありがとうございます。
    先ほどは渋谷でどうも!
    カミヤ店長も「知らないけれど知っている」感覚を味わったらしいです。

  3. こーえつ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この『第113話』は今の僕にいっていただいているような錯覚をかんじました。

    11月は大手SCの開業により、大打撃をうけています

    でも、大きくジャンプするために、深くしづみこんで、"タメ"をつくる時期と前向きにとらえて、来春の準備を"慎重に"すすめます。

  4. こーえつ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    佐藤さん、続けて申し訳ございません!!
    この佐藤さんのブログにお願いしてはっていただいた「こーえつ奮闘記」を下記に変更お願いできませんでしょうか?

    お忙しい中申し訳ございません。。。

    「こーえつの生きる道 on the life」
    http://gray.ap.teacup.com/koetsu/

    申し訳ございません・・・・・

  5. satocame より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >こーえつさん
    サトーカメラのカミヤです
    「一刀両断」のページ設定をしてます

    リンクの訂正完了しましたょ ( ^ω^ )

    ついでにブログに遊びに行ってきました
    なんでブログを書くの?にコメント残そうかと思ったのですが・・・

    逆に
    なんで???????
    と深みにハマってしまいますた (´;ω;`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑