第94話 俺たちにとって原点って何なんだ?

公開日: : 勝手に言わせて!

原点に戻れ
原点に戻れってしきりに
年配経営者は言うが
俺たちにとって原点って何なんだ?

最後には「原点に戻れ」といえば
みんな喜び
みんな納得する。

じゃあ、原点がずれている人はどうするのよ・・・

もちろん人それぞれ原点は違うはずだ。

だから、カンタンに「感謝感謝」「ありがとう」の
一言で終わりにしてもらいたくない・・

今日はおもてなしの最高のホテルに泊めてもらったが・・・
おもてなしされすぎて・・・もういいのにって思ったり。
ここはおもてなししてよ・・・って思ったり。
難しいんですね・・

年に1度しか来ないなら・・・
又は一生に2,3度しか来ないなら・・
おもてなしされすぎても気持ちいいんでしょうね。

しかし、我々のように
最低でも月に2,3回
それこそ毎週、毎日のように
お客さんに来てもらう商売だと

おもてなしされすぎても困る・・

来店回数が多くなればなるほど
お客も面倒だから
セルフで付き合うか
または
その店とは便利以上の安心
本音で付き合いたいものだ。

私が思う原点って
自分の商売を
お客さんにどこまで本音で
言えるか言えないかになってくるのかなあ・・・

本音でお客さんに言えないということは
やましいことしている訳だし。

本音で言ったらお客さんが逃げたということは
もともとの商品に問題があったり
利益に対しての価値サービスが低かったり・・・ってことでしょうね。

だから、かんたんに
一番最初のお客さんは
自分であり
自社の社員だよね
自社の社員に本音で伝えられなければ
お客様には絶対に伝わらんね。

まずは自分の社員が買ってくれる商品、

社員のご家族様にも薦めて
ご家族様も買ってくれる商品、

社員の兄弟や姉妹にも薦めて
兄弟も姉妹も買ってくれる商品、

社員の親戚にも薦めて
親戚も買ってくれる商品、

社員の友達にも薦めて
友達も買ってくれる商品、

まずは身内に本音で薦められる商品
彼らが喜んで買い物に来てくれる店にしないとね。

それが商売の素朴な原点かなあ。

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

「勝人さんは講演前にどういうルーチンをされるのですか?」と、よく聞かれる。

「勝人さんは講演前に どういうルーチンをされるのですか?」 と、よく聞かれる。 &

記事を読む

no image

自分の人生を、自分のためだけに生きるほど、退屈な人生はない。

自分の人生を 自分のためだけに生きるほど 退屈な人生はない   &

記事を読む

no image

どこを目指して人生を賭けロマンを持って仕事をしているのだろうか?

生き残りを賭けてとか 100年企業だとか なんでも良いけどさ・・・  

記事を読む

no image

自分の余裕の中で生きているうちは、何年やっても、何回やっても、あなたは自信がないと言うんだよ。

「自信がないというのは 自分に甘いからである」 自分に甘いとは わかっていながらや

記事を読む

no image

好き嫌いの表面的な現象で右往左往するのではなく、内在的因果を突き詰めてごらんよ。

私は20代の頃 好きでもないカメラを売って生業とし 好きな事は別にあったけど 好き

記事を読む

Comment

  1. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日は仙台、朝の8時30分からセミナーです。
    チョッとお酒残ってるなあ・・
    元気一発行ってきます!

  2. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    急に寒くなりました。
    風邪などひかないように気をつけてください。
    仙台でのお仕事成功を祈っております。

    『まずは身内に本音で薦められる商品』
    このことは本当に大切な事だとおもいます。

  3. harumin より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    仙台の牛タンは佐藤さんの毒舌(爆)と比較して如何でした?(爆)
    うまい!!
    いや、もとい(汗)佐藤さんの快調なトークでした(汗)

    さて、私のお気に入りのメルマガより抜粋したものです。

    ***********************
    低すぎる目標を上げようとするときも、
     高すぎる目標を修正しようとするときも、
     新たな目標が、本人の中で新しい魅力的なヴィジョンとして
     置き換わる必要があります。

     目標を変更したり、考えや行動そのものを変えていくためには、
     ヴィジョンを創り変えるのに必要な大量の情報と、
     その情報が新たなヴィジョンとして
     本人の中に創られていくためのコミュニケーションが必要なのです。

     相手が考えややり方を変えないのは、もしかしたら
     ヴィジョンを創るための情報とコミュニケーションが
     不足しているだけなのかもしれません。

    ************************

    佐藤さんの発想には~素晴らしいって思えることが、たくさんありますね。
    これからも、はりきってくださいませ。

  4. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (^^)「シルバーラビットさん」ありがとうございます。
    セミナー後午後仙台でお客さんと打ち合わせして・・・
    今、秋田に入りました。
    チョッと疲れたかな・・・
    また、頭痛が・・・・

    (^^)「haruminさん」ありがとうございます。
    仙台でも色々な意味で
    賛同・応援・協力頂き
    元気付けられました。

    >相手が考えややり方を変えないのは、もしかしたら
     ヴィジョンを創るための情報とコミュニケーションが
     不足しているだけなのかもしれません。

    これは参りました。

  5. harumin より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます!
    今日は爽快な秋晴れです♪

    >>相手が考えややり方を変えないのは、もしかしたら
     ヴィジョンを創るための情報とコミュニケーションが
     不足しているだけなのかもしれません。

    >これは参りました。

    私は~「思考・・・永遠なる」課題と思ってます。
    これがぁ~私にとって、なかなか難しいのですよ。

    佐藤様>ご多忙の様子。。どうかご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑