第68話 安全が正しいわけではない!

公開日: : 勝手に言わせて!

小売業ほどエキサイティングな商売は無い。

毎月商品を仕入れて
いかに早く売るか。
平均粗利
たった30%を切るぐらいだから
余程の販促による集客と
販売力のスピードを兼ね備えないと
小売業はスグに資金ショートしてしまうのです。

今では対戦相手だって大資本ばかり・・
取引先だって大資本ばかり・・
だから、人一倍勉強するわけですよ・・

そして商品にいかに深く関わるかが
販売力のスピードを上げるんですよ。

そして毎月月末には支払いが回ってくる。

佐藤さんはなぜ
そんなに激しい業界にいるんですか?

そんな野暮な質問は、
なぜあなたはそんなキケンな
F1レーサーなのですか?って
聞いているようなもんだよね。

「安全が正しいわけではない。」

まさに私が生まれ育った
小売業は毎日が格闘技
スリリングでエキサイティングですよ(^^)

ウオーーー
今日もデジカメが1000台入ってきたぞ!
粗利20%か・・・!?

まあいいよ、いいよ。
お互いいろいろな都合もあるんだろうから。
そういうときもあるさ。

ただこれだけは教えておく
粗利20%なら
月末までに800台売れば
メーカーに支払いは出来るが給料は出ないぞ。
1000台仕入れたら月末までに全部売れ!
それで初めて給料が出る。
ただそれだけだ!

マネッジメントってただそれだけだ。
キャッシュフローってただそれだけだよ。

小売業は粗利率が低い分
仕入れ金額が随分大きい業界だね~!

イチイチ仕入れにビビッていないで、
仕入れたら
俺たちは
ただひたすら売るだけよ!

商売って単純なんだけど
よく複雑に考えるよね(^^)

商売人にとって
一番楽しいのが販売だ!!!!

お客にとって楽しいレジャーが
ショッピングだ!

販売は祭り!

ワッショイ! 

ワッショイ!

元気なところにお客は吸い寄せられる~!

何千年も変わらない
これが商売の基本だよね!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

自分の余裕の中で生きているうちは、何年やっても、何回やっても、あなたは自信がないと言うんだよ。

「自信がないというのは 自分に甘いからである」 自分に甘いとは わかっていながらや

記事を読む

no image

好き嫌いの表面的な現象で右往左往するのではなく、内在的因果を突き詰めてごらんよ。

私は20代の頃 好きでもないカメラを売って生業とし 好きな事は別にあったけど 好き

記事を読む

no image

壁にぶつかるとは短所にぶつかることであり、短所是正をしないと壁は乗り越えられないんだよ。

企業に勤めて一つの業務に 3年、5年、10年も勤めれば 誰しもが何かしらの スペシ

記事を読む

no image

市場から求められていること「私たちがやりたいこと.私たちができること.私たちがやらなくてもいいこと」

■サトーカメラ第一創業期 1964年〜1987年  佐藤勝人 誕生〜22歳 &nb

記事を読む

no image

売上を追うな!2020年大不況前「選択と集中」✕「経営改革」強靭な体制を整えろ!

2008年にリーマンショックで 一気に時流がかわり 2011年に東日本大震災で 強

記事を読む

Comment

  1. more より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんだよね、商売はエキサイティングなんです。
    「リスクはどうか?」なんて知ったかぶりしちゃいけないよ、しっかり売り切ることです。

    日本で一番ゴルフクラブを売った経験がありますが、それはお客様が喜んでくれた結果でこっちも嬉しい経験です。

    お客様もお金も情報も楽しいところに集まるのはホントだね。

    実は「商売繁盛」をたくさん見たいから経営コンサルタントやってんですよね!(^^)!。

  2. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    楽しそうだから店を覗くんだよ!
    面白そうだから店に寄るんだよ!
    商売は昔から何も変わっていないよ。

    強いて言えば便利屋が増えたかなあ(^^)

  3. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    佐藤様
    今晩は!
    商業界11月号で「竹原賢治様の店長の3マネジメントを読ませて頂きました。
    「お客を褒める」訓練には感銘をいたしました。

     私どもの販売をしている書籍も粗利益が低いので気をつけて販売と在庫管理をしなければなりません。

    お店を開く時には「楽しいこと」が大きなポイントなのですね。

  4. sato-katsuhito より:

    SECRET: 0
    PASS:
    良いでしょう!
    うちの店長も中々でしょう!

    「お客を褒める」訓練ですよ。
    以外に今の若手は出来ないのよ褒めることが・・・。
    ここで倫理観の話が始まったら
    校長先生の話と一緒、
    育たないのです。

    だったらまずは練習すれば良いだけ。
    形から入って、技を極めるって奴ですね。

    竹原店長からの書き込みも欲しいね(^^)

  5. 竹原賢治 より:

    SECRET: 0
    PASS:

     店長の竹原です

     「感銘」頂けたなんて・・・とっても嬉しいです
     ありがとうございます

     やはり誉められるってサイコーですね!!
     
     
     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑