第58話 計画的でない男炸裂!

公開日: : 勝手に言わせて!

私はデザイナーを斬ったチラシの本を出版して一部で受けた男!
もちろんそんなこと言いながらも本物のデザイナーを尊敬している。

本物のデザイナーとは感覚だけではダメ!
なぜ、そうなるのかを
理論的に説明できないデザイナーではダメだ。

そんな中、サトカメのカメマークを作ったデザイナーは
マーケティング戦略を勉強し
そのマーケティング戦略をたった一つのデザインに起す
日本初のマーケティングデザイナーだった!

そんな彼からの素朴な質問だった。
ブログであんなに書いたらセミナーできないんじゃないですか?だった。
小さい、小さい、小さくまとまるなよ!
どんどん自分のエキスを出せば出すほど得るものもデカイよ!

「教えることが教えられること」だよ。

出せば出すほど、
また脳は気づきを与え、
新しい思考を作り出すんだよね。

脳に貯めれば貯めるほど腐るんだよ。

自分ひとりで出来ることなんか小さい小さい。

また、ブログは私のほんの一部一部!
文字で伝わるのも、
文字に出来るのも、
精々全ての10%しか伝わらんのよ。
ほんの一部でしょう!?

と、会話しながら!

彼とは名古屋駅で会い
名古屋から東京へ向かう新幹線の移動中
サトカメの新キャラクター戦略等
お願いしたものをチェックしながら
1時間30分の新幹線会議。

その後、彼は東京でセミナーがあるという
そのレジュメを見せられ
私が一つ一つ先輩面して突っ込んでやった!

中々良い出来だったから!

そのままこのレジュメは目次として本になるよ!
と編集長面してアドバイス。

アドバイスした以上無責任なことはいえないオ・ヤ・ジ。

君が東京行くなら俺も途中で
月刊「商業界」の編集部に寄ってあげるけど
君も書くか!?書けるか!?

東京セミナーの前に少し時間はあるか!?

と、彼に尋ねた!

二つ返事で
時間は空けます!はい、書きます!という、良い返事(^^)

それを確認して編集部にその場で電話!
編集部はいるのか!いないか!?

珍しく編集部もいた。

それでは一緒に行こう!

全てが計画的でなくタイミングと瞬間的な判断の連続だった!

佐藤勝人推薦のマーケティングデザイナーは
編集部面接一発合格!
今からだと来年号になると思うが

新しい商業界のスター「マーケティングデザイナー」誕生だ!

販促大学 チラシ外科 佐藤勝人教授の
チラシをぶった斬る伝説のシリーズがあったが・・・

君は私よりもビジュアル的に良いし若いし
販促大学 チラシ外科 0000助教授シリーズで行こうよ(^^)

   
そんなもん紹介したら私の仕事がなくなる、って!?
小さい小さい、良いものは良い、
良いものはみんなに広めないと
自分の技術レベルが上がっていかないんですよ。

彼もまだまだ助教授レベルだが
理に適った戦略的デザインが良いですね。

大満足!

よし、執筆決まったから、
君は先にセミナー会場へ行ってろ!
俺はまだ編集部とあと少し話があるから!

帰り際、不安そうな顔していた彼・・・・・・・・・

何を心配しているんだろうな・・・・・・・・・・・・。

そして、夜。

あっ、忘れた!

今日は君の東京セミナーに顔出す約束したんだよね。
だからセミナーのレジュメをチェックしたんだよね。

満足してセミナー忘れて帰ってきちゃった・・・・。

計画的でない男炸裂(^^)

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

商業界ショック4「私にとって米国流通視察ツアーこそが商業経営の原理原則だった」 

1990年代にはカメラ業界の アメリカ流通視察ツアー という名の接待旅行に行くことで

記事を読む

no image

商業界ショック3「私佐藤勝人はすべての債権を放棄させて頂きます。」

私が「商業界」に取り上げられたのが 2003年2月発売の3月号だった  

記事を読む

no image

商業界ショック2「私にとっての商業界とは。」

「商業界」とは出版社であり その出版業務から波及して セミナーやスクールや アメリ

記事を読む

no image

何をやるにも「ゼロリスク」なんて無い。

「何をやるにもゼロリスクなんて無い」     リスク回避のため

記事を読む

no image

「戦争をやっている国」と「戦争をやらない国」の差を感じた

先週のニューヨーク滞在中に トランプ大統領が 「ウイルスVS人類の戦いだ」 「これ

記事を読む

Comment

  1. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「マーケティングデザイナー」
    来年の商業界を楽しみすております。

  2. 匿名 より:

    SECRET: 1
    PASS:
    以前、デジタル一眼レフをサトーカメラさんで購入したものです。
    昨日、カメラの不具合を見て頂きたく本店にお邪魔しました。内容は非常に些細な事で、神経質な自分だからこそという主観的要素の強いものでした。購入したとき担当していただいた三品さんという方でしたが、購入時もそうでしたが、今回もとてもよく説明し、ユーザーサイドの目線で対応していただきました。当初そのデジ一眼をケーズデンキでほぼ購入を決めていましたが、こういったアフターの面でもサトーカメラさんで買ってよかったと思っております。正確には三品さんから買ってよかったという感じです。私も商売をしておりますが、優秀な社員がお揃いのようでうらやましい限りです。
    この度は、ご丁寧な対応頂きましたありがとうございました。

    私ども幾分神経質なもので

  3. マーケティングデザイナー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    帰還しました。
    ありがとうございます、本当に。

    刺激たっぷりの週末でした。
    この旅はさながら知識のデトックス(笑)。
    脳みそがうるおって、バンザイして喜んでます。

    アウトプットによって得られる気付き。
    セミナー、そして仲間との密談?で実感できました。
    全受講者の現場の悩みに、すべて耳を傾け、答えました。
    すると、自分の力量がはっきりわかるんですね。
    ニーズも分かり、デザイナーとしての新たな方向も見えた。

    終わってみたら、私がいちばん教わっていた。
    感謝です。

    追伸
    ・・・そうですね、お待ちしてたんですが(笑)。

    >シルバーラビットさん
    ありがとうございます!

  4. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >「ブログの持ち主だけが見える非公開コメントです」の見方が分からず
    以前までは消してしまいました・・・・
    以前送っていただいた方申し訳ございませんでした。

    そして、今回はじめて見ることが出来ました(^^)
    これからもよろしくお願い致します。
    本当にありがとうございます。

    >「シルバーラビットさん」ありがとうございます。
    ドンドン新しい血が入るということは楽しみでしょう(^^)

    >「新進気鋭のマーケティングデザイナー」さん
    マーケティング戦略とデザインをキチンと融合してよ!
    間違いなく今後10年は
    戦略的デザインの時代が来るから!
    期待してるよ!(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑