第34話 「7人の侍ならぬ7人の新人!」

公開日: : 勝手に言わせて!

サトカメ入社6ヶ月目になる
新人さん7人の勉強会だった。

一人一人半年間の会社の感想と働いている感想、
あなたにとっての理想と現実を
その場で即興で発表してもらった。

また、それを聞いている
残りの新人さん6人が
一人一人に
発表した人に対して感じたこを述べさせた。

新人は新人なりに悩み、働き、
半年間教育され
実践の中から
上司や仲間やお客様から学んできた。

今までの人生の中でも
これほど色々な人と出会ったことは無かっただろう。

今までの人生の中で
これほど色々な人に気を使ってきた事も無かっただろう。

夢と希望を述べる新人さんもいれば
不満爆発の新人さんもいる。

それをお互い同志が議論しながら
お互い同志が前を向き合っていた。

まさに「しゃべり場」状態だった。

その中で自分は一番成長していないと思っている
チョッとナイーブな新人オイヤマ君の発表だ。

自分の休みの日には
競合店のデジカメコーナーに行って接客を受けながら
「自分ならこうするのになあ」
「ここは参考になるなあ」
「ここは真似しちゃいけないな」と
感じながら視察勉強していると言った。

その若さでその熱心さには正直感動した。
それが勉強だよ!

それを聞いてまた他の6人も影響を受けている。
「オヤジ」の戯言よりも充分効果大だった。

一人一人間違いなく半年前より
断然成長していた。
サトカメアソシエイトとして間違いなく
頼もしさを感じた。

しかし、
発表をしている当事者だけは、
自分の成長に気づいていことに気づいた。

わかるのはそれを聞いている仲間6人だった。

自分自身は成長を感じていない。
だから悩み
くじけるのだろうと感じた。

自分で自分の成長度合いを知るのが一番だが。
それは中々今の段階では難しいよね。

だから、上司でも仲間でも
どの部分がどのように成長したのかを
教えてあげるようにしようと感じた。
また、今日みたいな「しゃべり場」を設けようと感じた。

最後に新人さん7人に
この勉強会何が良かったか?
と質問した。

そうするとみんな
自分のやっていること
やってきたことを理解してくれた。
うれしかった!
という返事が多かった。

さらに、まとめで一言
みんなも一人一人の感想に
刺激を受け影響受けたと思う。

と、いうことは

発表した7人だって
人に影響を与える人間になった証拠だね。

人に影響を与える人間、
人に影響を与えられる人間であることに気づいたことに
彼らは自分の成長を感じたらしい。

そんな新人さんの発表を聞いて
一番刺激を受けたのは
実は私だったかもしれない。

人の話を聞く、
人の意見を聞く、
お客の話、意見を聞く、
そこに答えがすべてある
その大切さを改めて痛感させられた(^^)

ガンバレ、7人の侍!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

宮内亨と佐藤勝人のダブル講師「売れるコンサルタント養成講座」4月開講.第1期生募集! 

王選手には荒川コーチ 古田選手に野村監督 イチロー選手に河村コーチ 松井選手に長島

記事を読む

no image

それがキミの弱さだよ。

キミの人生は バッターボックスに入って 打てるコースに 好きな球が来るまで

記事を読む

no image

勝人さんは何故スキンヘッドにしたの?って聞かれたので当時を振り返ってみた。

勝人さんは何故スキンヘッドにしたの?って 聞かれて当時を振り返ってみた  

記事を読む

no image

キミの率先垂範と私の率先垂範は何が違うのだろうか?

店長の率先垂範と 私の率先垂範は 基本的に何が違うのだろうか?  

記事を読む

no image

私は難聴のせいで散々笑われてきたけど、その難聴のお陰で第6感的な超洞察力を身につけたよ。

「強さとは自分を極めること」 自分に弱さがあり そこを蓋して生きているうちは いく

記事を読む

Comment

  1. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
     初心に返って「人の意見、お客の話と意見を」素直に聞き課題を見出し

    解決のための方法を学ぶことが原点なのですね。

    そして事業課題と答えがそこに隠されているんですね。

    ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑