第28話 「オヤジ」はクチコミ番長!?

公開日: : 勝手に言わせて!

うちの娘中学3年の「なっち」が文化祭でバンドをやるらしい。
どうやらベース担当に決まったらしい。

そんな噂をひそかに聞きいれ、
「オヤジ」は8月の「なっち」の誕生日プレゼントに「ベース」と考えていた。

文化祭までの3ヶ月間だけ練習して終わってしまうのか・・・。
そのままバンドに夢中になるのか・・・。

そこが、問題だ。

誕生日プレゼントだからイチイチそんなことを
「なっち」に聞いて買いに行くのも「オヤジ」として芸がないよね。

だからプレゼントは相手を推測して買うんですね。
これがプレゼントを買う醍醐味、
ショッピングの醍醐味、
実にいいんですよ。(^^)

楽器店さんを2・3件ハシゴした。
それでもまだ決まらない・・・・・。

しょうがないから最後はコミックバンド!?
サトカメオールスターズのリーダー清水君に相談した。
店選びは「ベースの品揃えが多いS楽器店さん」が良いという
リーダー清水君情報で私はS楽器店さんに足を運んだ。

そして、私の悩みはこの一点だった。
3ヶ月しか使わなければ2万円ぐらいのフェルナンデスのベースで十分・・・なのだが。
「なっち」が夢中になるなら4万円ぐらいのフェンダーがやっぱりカッコイイだろうし・・・・。

この問題を解消してくれるのも店員さんの仕事だ!
私のベースを買う事情、迷う理由もすべて言ってやった。
「オヤジ」の「なっち」に対する誕生プレゼントの心境も言ってやった。
使う「なっち」の身長から体重まで言ってやったよ。

さあどうする店員さん!?

そうしたら、その店員さんは
フェンダーよりも10%も高い4万4千円の商品を薦めやがった!
それはどこのブランドだ!と聞くと、自社ブランドだと言いやがる。

もちろん、商品説明を受け、
身長150センチの「なっち」が使うのに
内容が凄く良いことは充分よく分かった、
しかし、ベースだってブランドは必要だろう、
使うのは中学3年の娘だよ・・・・。

また、ストアブランドならフェンダーよりも3割も4割も安くて
その内容なら充分考えられるのだが・・・・・・・。

もう一度言うが
ベースを買うのはモノの良し悪しがわかる「オヤジ」だが
ベースを使うのは中学生3年の娘「なっち」だ、
まだまだ若手は質実よりもブランド名やデザインに
こだわるからそこらへん考慮してよね。
更に15歳の誕生日プレゼントだよ・・・・・。

わかったから、店員さん、今のタイミングでは
そのストアブランドは間違いなく買わないから!

それより、2万円のフェルナンデスと4万円のフェンダーどっちにしようか私は迷っている。
それは、「なっち」の使い方に悩んでいるんだよ・・・。
ろくに使わなかったら、もったいないでしょう・・・。

やっと、悩んでいる内容が腹に落ちたのか、
やっと、察してくれた店員さんは、
やっと、私の心境を理解してくれた。

それならば2万円のフェルナンデスで充分じゃないですか、
最悪のことを考えたって商品は悪くないし・・・・。と、店員さんが言ってくれた。

店員さんがやっと私の気持ちを、
やっとわかってくれた瞬間だった!

その瞬間、私はやっと踏ん切りついた!

よし、
やっぱり、「このカッコイイ4万円のフェンダーを買おう!」と言った。

だって、夢中にならないことを想定して買う2万円のフェルナンデスじゃもったいないよ。
また、15歳の「なっち」の誕生プレゼントだ
「オヤジ」の気持ちをプレゼントしないと。と、思い。
バンドに夢中になってもらうことを考えて選んだのだ。

それは、色鮮やかな真っ赤なフェンダーのベースだった!
私は、大満足だ!

それから商談コーナーに座って
保証書に名前と電話番号を書き始めたら

そのタイミングを見計らったようにイキナリその店員さん!

「やっぱり佐藤さんですね、いつも月刊誌商業界読んでいます。あの本も買いました。」だって

「そうかい、ありがとう!」(^^)

「最初からそうかなあと思っていたんですけど、間違いだったら悪いと思っていたんですよ!」
「だけど、時計がロレックスだったから間違いないと思っていました。ハハハ」だって。

なるほど、この店員さんは最初から私のことを知っていたのか・・・・。
だから良質のストアブランドを薦めてくれたんだね・・・。納得(^^)

私が使うなら間違いなく、
絶品のストアブランド買っていましたよ。
ありがとうね。

昨日のブログで書いた
同じく素性がばれても
あの家電量販店と違うのは店員さんの
「間合い」と「タイミング」が非常に良かったことにある。

「間合い」とは買う前と買った後。

買った後とは君を認めた、命の次に大切なお金を出すという行為の後、

そして、私自身から保証書に名前を書き、
私自身が私の素性を、私自身から教えたことにある。

そこから保証書に書き出した「タイミング」でその店員さんが
話に乗ってきたから自然でスゴク楽しく会話が出来たのだ。

更にその後、その店員さんは私に

ストラップやらなにやら
昔の余った景品みたいなモノだったが
見つけ出してきて、
とにかく出来る範囲のサービスを
ベースを使う「なっち」の為に彼は私にしてくれた。

そんな心遣いがまたうれしかった。

当然私は、その店のファンになったよ!イチコロですよ。

そして最後に
その店員さんは私に名刺をくれた。

ストアマネージャーだった。

サスガだね。

お客を虜にする接客とはやっぱり「間合い」と「タイミング」の差だね。

そして、この店を紹介したのは「リーダー清水君のクチコミ情報」だった。
「なっち」のベースを探している私に対して、
リーダー清水君は「ベースの品揃えの多さ」でS楽器店を勧めてくれた。
リーダー清水君情報はS楽器店の戦略的品揃えによるクチコミだった。
だから、私がベースではなくギターを探していたら
リーダー清水君は違う店を勧めたことだろう。

確かにスタートは
「なっち」の誕生日プレゼントで
ベースを探しているという一生に1度ぐらいの「タイミング」だったはずだ。

しかし、「間合い」と「タイミング」をぴったり合わせてもらうと
もう、イキナリお客は常連さん。

これから、どんな楽器だろうが、
楽器について相談を受けたら

私は間違いなく「あのS楽器店のストアマネージャー」を紹介する。

そして私はこう言う!

「俺の知り合いがS楽器店のストアマネージャーだから!」ってね。(^^)

すでに

「オヤジはS楽器店のクチコミ番長」になっていた。

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

激レア砂かぶり55席のみ!伝説は五感で感じ獲れ!

  1964年の東京オリンピックに 父親が宇都宮市簗瀬に サトーカメラを

記事を読む

no image

体験したことのない人にいくら説明してもわかるわけがない。

2012年からスタートした 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリ

記事を読む

no image

「まちゼミ発祥の地」「岡崎市」「おかざき勝人塾」「稲盛和夫」「松下幸之助」 

まちゼミ発祥の地 愛知県岡崎市にて おかざき勝人塾 後援 岡崎市 主催 岡崎

記事を読む

no image

事業領域ハッキリさせないと攻め方は基本的に違うよ!(ローカル.リージョナル.ナショナル.グローバル)✕(メジャー.マイナー.ニッチ)

地球規模で捉えれば 日本国内がローカルで 世界をグローバルという捉え方もわかるが

記事を読む

no image

グローバルニッチだけど私たちもラーメンに負けずに「シャシンを日本から世界へ」

中国ではカメラはスマホだから 日本人のようには 写真をプリントしないという 精々や

記事を読む

Comment

  1. 鹿 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱりベースはフェンダーでしょう!
    真っ赤なベース、お父さんに選んで買ってもらえる
    「なっち」がうらやましいわ~。

    買物は、最後の最後で気持ちが変わったりするから、
    面白いですよね。
    (売るほうとしては大変、でしょうか?
    いやいや、それも醍醐味ということで)

    そして、月刊商業界を読んでくれている、ストアマネージャーさんにも、感謝!すばらしい!

  2. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
     商品をお薦めする時には本当に緊張します。
     
    私の商っている「本」はとにかくお客さんの要望事項をよくお聞きし「恐れながらと」数冊お薦めするのですがいつも冷や汗ものです。
     「間合い」と「タイミング」を取り損なうと大変な方向へ行ってしまいますし・・(>_<)ア
     
    お店がないので日頃個人のお客さまはないのですが時々知人の紹介で本を求めいらっしやいます。

    本当はとても嬉しいことなのですが・・・
    後日「このあいだの本良かったよ!」と声をかけられる嬉しいですね・・

  3. more より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本日のアクセス数まだ朝なのに急増!
    200突破してますね、どこかがRSSしたかな?

    これだけしっかりした文章を配信し続ければアクセスがあがるのも当然ですね。さすが勝人二男。
    来週が楽しみだね。(しっかりスケジュール立てないと気に入らない三男)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑