第25話 「カミヤ君の戯言」

公開日: : 勝手に言わせて!

サトカメ店長とグループマネージャーと部長の25名御一行様
ただいま、リーダー職から中堅幹部へと育成続行進行中!

まだ組織が小さい時には職務を小さくしないこと。
組織が小さい時ほど職務を広く持たせ育てなければならない。

例えば
サトカメホームページオンラインショッピング担当の
サトカメドットコム店長カミヤ君は、
写真商品部門バイヤーであると同時に、
部門の在庫の責任者でもあり、
部門の品揃えの責任者でもあり、
部門の商品開発の責任者でもあり、
県央エリアのスーパーバイザーでもある。

もちろん組織が大きくなればなるほど職務を狭くして、
各種のスペシャリストやスタッフを必要とするようになるのでしょう。

しかし、小さい組織の場合には
とにかく優秀な中堅幹部を育てるために
仕事をどんどん幅広く詰め込ませ、経験を与え教えるに尽きます。

もちろん全然性質の異なった仕事は持たせないようにします。

仕事の遅い・・というか・・・・・・・・ゴメン(^^)
仕事が多いカミヤ君は毎日夜遅くまで残業をしている。

それでも今朝、私は、
まだまだ、まだまだ新しい仕事をカミヤ君に更に詰め込ませた!

カミヤ君は私に戯言を言いやがった!

「そんなに言われても、そんなに、たくさん仕事出来ませんよ!」

「今で一杯一杯です。勘弁してください!」なんて言いがった!

そんな風船のような膨れっ面のカミヤ君に
私が笑って言ってやった!

確かに大変だね!仕事いっぱいだねカミヤ君(^^)

心配するなよ!

みんな考える時間が長い・長い・長いんだよね~!

カミヤ君もそうなんだよ。
机の前で考えている時間が長い、長い、長いのよ。
机に向かってから、
今やる仕事を前にしてから、
考え始まるから、
仕事に時間が掛かるんだよ。と、いうか仕事が遅いんだよ。

考える時間はもったいないから、
移動中やトイレ中、
店長との会話中でも、
家でテレビ見ながらでも
休みのときでも
買い物途中でも
歯磨き中でも、
昼飯中でもいつでも良いから
365日24時間使って考えておけ!ってことだ。

脳はいつでも回っているから心配するな!

イチイチ仕事時間になってから
机の前で考えている時間は
もったいないからそんな時間は作らないでください。

そのためには、1週間前でも3日前でも前日でもいいから
やるべきことだけは常に手帳に書いて目を通して把握しておくこと。
やるべきことに対する考えることはこの間に生活の中で考えておくこと。

気づいたら手帳に走り書きしておけ!

後は、やる日とやる時間だけはキチンと決めておけよ!
そうしたら、時間内に終わらせろよ!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

激レア砂かぶり55席のみ!伝説は五感で感じ獲れ!

  1964年の東京オリンピックに 父親が宇都宮市簗瀬に サトーカメラを

記事を読む

no image

体験したことのない人にいくら説明してもわかるわけがない。

2012年からスタートした 日本販売促進研究所主催 第15回佐藤勝人と行く アメリ

記事を読む

no image

「まちゼミ発祥の地」「岡崎市」「おかざき勝人塾」「稲盛和夫」「松下幸之助」 

まちゼミ発祥の地 愛知県岡崎市にて おかざき勝人塾 後援 岡崎市 主催 岡崎

記事を読む

no image

事業領域ハッキリさせないと攻め方は基本的に違うよ!(ローカル.リージョナル.ナショナル.グローバル)✕(メジャー.マイナー.ニッチ)

地球規模で捉えれば 日本国内がローカルで 世界をグローバルという捉え方もわかるが

記事を読む

no image

グローバルニッチだけど私たちもラーメンに負けずに「シャシンを日本から世界へ」

中国ではカメラはスマホだから 日本人のようには 写真をプリントしないという 精々や

記事を読む

Comment

  1. more より:

    SECRET: 0
    PASS:
    時間の使い方とアタマの使い方は大切ですね。
    実はこれは誰にも共通にある平等なんですけどね。
    平等だからこそ差がついちゃうんだよね。

    そんなことを解消するいわゆるノウハウ(ビジネス)本がたくさん出ているのも頷けますね。

    考えるのもいいけど結局その「結果」を出すことが一番のポイントでしょう。それと結果を出すためにどれだけの「行動」をしたかです。
    行動のための「熱い思い」も当然必要です。

    会社の中ではスタッフがどれだけその暑い気持ちを持ってくれるかで「組織力」が決まります。

    「彼は優秀だ」とか何とかかんとか上っ面の表現であぐらをかいている管理職なんて不要です。商売に熱く熱く情熱を傾けることが楽しさを実現できるのです。
    それってHappyじゃーん!

  2. 中嶋幸生 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まだ組織が小さい時には職務を小さくしないこと。
    組織が小さい時ほど職務を広く持たせ育てなければならない。

    そうですよね、今日もどしーんと胸に突き刺さる刺激的な教えです

    ついつい部下に仕事を渡してもついつい悪いねと甘い考えがよぎります
    私は将来的な戦略を考え、新たな手を考え実行しなければならないのに
    ついつい日常の仕事をやりすぎてしまします

    部下を育てるんだという意識がなかったように思いますし
    本来経営者がやるべき 仕事に目を向けていなかったように
    思います

    寺子屋方式もよかったですが、このプログに返事を書くことで
    自分の中の考えが変わっていきます

    しかも無料で!!いいのかしら

    考えが変われば 行動が変わる 行動が変われば
    結果も変わる!!

    今日一日がんばります

  3. satocame より:

    SECRET: 0
    PASS:
    風船のような膨れっ面のカミヤです | ^∀^)ノ

    >専務
    いつも導いて頂いてありがとうございます
    手帳の使い方がだんだんわかってきました
    まずは使い方がわかってなかったです
    たった2冊の手帳が時間と脳みそを有効活用できるんですね・・・

    目指せ!残業0!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑