第16話 絶品「大阪の塩とんかつ」

公開日: : 勝手に言わせて!

大阪出張の時に、
わざわざ立ち寄る日本一美味しいとんかつ屋さんがある。
ソースも味噌も醤油も付けないで、そのまま食べて想像を絶する美味しさだ。(^^)

私は勝手に命名した「大阪の塩とんかつ」と呼ぶ。
そんな大阪の繁盛とんかつ店の店主であり
友人からの1通のメールが昨日届いた・・・・・・・・・・・・・・・・。

ブログますますおもろくなってきましたね。
しかし、ブログだけ読んでると良い人みたいだ!
佐藤勝人はホンマはもっとえぐい奴だ~!と、言いたくなるが、
それはそれでそのギャップも含めて楽しんでます。
実際にはブログ以上に可愛い部分も知ってるし・・・・・・・・・(^^)

ところで今かなりピンチを迎えています。

足の静脈は完全に詰まっている。それでも血流はあるわけで流れきれなかった血液が
血管から滲み出る。それにより足があちらこちらで赤く腫れ上がり、熱を持ち、激痛を伴う。
さらにその炎症に別の菌が感染し、ただれたようになり頭痛や全身の発熱まで発症する。
放っておくと筋肉が壊死して切断せざる・・・・・・・・・・・・・。

退院するときには立ちっぱなしの仕事をすると、
こういう症状が現れますからおすすめできません。
と、主治医に言われた。
今まさにその状態になってしまった。

ようは立っていられないのだ・・・・・・・・・・。

少なくても5時間ほど立っている必要がある。
しかし、商売うんぬん以前に「立つ」という行動に恐怖心がある。

実は1年前に倒れて、半年以上も入院して、そこからド根性の再オープン。
当初は身体に無理せずにと思った。
しかし、お客さんの顔を見ると
そんな、なまぬるいことを考えていられない。

商人魂炸裂、
今月も先月も好調なスタートを切った・・・・・・・・・・・矢先である。
先日のブログ第13話 「ゆうじ」の監督に学ぶ人材戦略!でもあった
当然のことながら97%の人材未確保会社である。
自分をいれてギリギリの頭数。

第14話では 「人はコストじゃないよ!」でもあったように
「商売やっている人間にとって投資って何も他社の株を買うことではない。
自分の商売に100%投資したほうが他力本願ではなく、確実な利益を生むのだ。」

だから、自分も会社に投資をしている。カネも身体もだ。
「利益を生むものが投資、利益を削るものがコストだよね!」

主治医の言うことを聞かずに痛みに耐えて身体を張ることは、
もしかしてコストなのかなあ・・・・?

サラリーマンならの~んびり休むんだけど、私は中小店経営者。
しっかり休んで失うものはたくさんあるが、得られるものは健康体、はたまた命そのもの。

これってピンチじゃなく、ある意味チャンスなんかな・・・・・・・・・・・?

と、言うメールが昨日届いた!

私はこう答えた!

もう充分わかったよ!
お前が仕事出来る人間なのは、もう充分知っているし実証もしている。
それより、お前はもう厨房に立つなよ!!!!

例えば厨房に立ち続けることでお前が死んじゃって、
その後、お前の夢を継いで引き継いた奥さんが
チェーン化に成功させれば「大阪の塩とんかつ感動物語」で映画でも出来そうだけどね。
それこそ主演はジャニーズより、えなり君あたりで・・・・・(^^)

しかし、そんなところで自分の命や足を落とす必要は無いよ。
お前の商人魂は充分にいただいたよ。
そんなところに命がけで厨房に立つバカは無ないんだよ。

それよりもチャンスなのは
これを機会に2日に1回ぐらいのペースか、
または、3日に1回のペースで店に顔出すくらいにしたらいい。
現在の状況では毎日のように顔出さなければならないのなら毎日顔を出せ!
しかし、お前は厨房には絶対に立っちゃだめ。

そうするれば、嫌でも人を動かさなければならなくなってくるから、
サービスの標準化、マニュアル化、オペレーション化、ローコスト化の
仕組みづくりの方向へと進まなければならなくなってくるはずだ。

お前は店主からようやく自身の夢であるチェーン化に向けた
仕組みづくりと人材育成とマネッジメントの仕事へとシフトできるんだよ。

お前の仕事は自分の夢である繁盛とんかつ店をチェーン店化することだろう!
現場ではゼネラルマネージャーの役目へ進めと言っているんだよ。

中小店の大変さ、商売人の大変さ、人・モノ・金・情報収集の大変さ、商人魂、
もう充分わかったら早く次の自分の仕事をしろ!っていうことなんだよ。

お前の得意中の得意な仕組みの構築へ進め!
そのために、以前まで日本一の某コンサルタント会社に身を置き
とんかつ店指導でトップコンサルタントにまで登りつめたんだろうよ!

ある意味、次へのステップへのチャンスだ!
能力はあるのだから、ガンバル方向間違えるなよ!

あまり無理せず、慌てるな、体を充分直してからで充分間に合うから!(^^)

*最後に、君のメールを勝手に私のブログで使って悪かった。
  まずは体を直すことが先決だ!応援エールを送る!

実践派経営コンサルタント・佐藤勝人へのセミナー・講演・個別指導などの相談依頼はJSPL日本販売促進研究所よりお問合せください
JSPL日本販売促進研究所HP


読んだその日から経営が変わる!佐藤勝人の第10作目の新著
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方 ―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―
モノが売れない時代の「繁盛」のつくり方<br>―新しいマーケットを生み出す「顧客一体化戦略」―


チラシ1枚からお店が変わる!経営が変わる!
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)
売れるチラシ作りの極意!(商人ねっと)


あなたの人生と商売感を変える!
勝人塾(商人ねっと)
勝人塾!(商人ねっと)


時事ネタを佐藤勝人が一刀両断!
繁盛請負人・佐藤勝人の時事国々リポート
business-plus.net


佐藤勝人を体験!勝人塾-Facebook Page-


関連最新記事

no image

旅行会社への丸投げ視察セミナーは辞めました!

商業経営コンサルタント歴20年 商業経営実務歴35年 アメリカ商業視察歴25年の知見を持

記事を読む

no image

現場は「スペシャリスト」がいい、経営は「ゼネラリスト」がいい。

現場叩き上げの欠点とは 現場叩き上げが 自分の経験だけで 語り始まったら厳しい

記事を読む

no image

「最後の現場叩き上げ」私たちのような現場叩き上げが業界を超え世界を変えるのさ!

私たちは誰に何と言われようが 現場叩き上げ! それではエリートと 現場叩き上げは

記事を読む

no image

多くの経営者から「増税なのに、なぜ値下げするのか?」という質問に対して「まっすぐに写真屋サトーカメラ」

私たち地域に根差す商人の目線で捉えたら 消費税増税には100%反対ですが 増税が決まった

記事を読む

no image

商業の現場にエリートは要らない。

人材採用でエリート強者を 欲しがるのは上場企業 それは彼らの競争相手が BtoBビ

記事を読む

Comment

  1. シルバーラビット より:

    SECRET: 0
    PASS:
    佐藤様

    今日、アドバイスありがとうございました。
    そうですね、1つでも多くお客様にベストな仕事が出来るように励みます。
    お友だちの健康回復をかげながら願っております。

  2. 佐藤勝人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も数人で商売をやっていた時は、腕を脱臼しても、親知らずを抜いてしゃべれなくても、40度の熱があっても店に立っていた。

    それは自分が弱いからそうしていた部分もあるが、
    自分がいないとダメなのと頭数が少ないのが一番だったと思う。

    しかし、今回の小林君はそれ以前の問題だ。

    しかし、我々の休みが取れないなんていう
    低レベルの話が恥ずかしく思う。

    仕事をしなければならなくても、仕事の出来ない人もいるのに。

    健康の有難味を感じながら
    仕事を出来る喜びを感じお盆中仕事に励む・・・。

    シルバーラビットさんも体だけは気をつけてね。

  3. satocame より:

    SECRET: 0
    PASS:
    小林さんってあの小林さんですよね!?
    以前サトカメの店長会に来てた小林さん!?
    懐かしいですね (´∀`*)
    僕のこと覚えててくれてるかな?

    大阪に行ったら食べに行きますね!「日本一おいしいとんかつ」!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

勝人塾







PAGE TOP ↑